◆原子番号17番:塩素の密度・比重・同位体一覧表(目次)

◆塩素の化学記号一覧表(017)

 塩素元素の密度や融点・比重・同位体、主な用途をまとめた塩素の化学記号一覧表を以下にまとめておる。
 ここではまず塩素の基礎知識を確認しておくとしよう。

【塩素の化学記号表】
発見者 カール・ヴィルヘルム・シェーレ(スウェーデン)
発見された年代 1774年
元素記号 Cl
原子番号 17
英語表記 chlorine
分類 黄緑色の気体・ハロゲン
原子量 35.453
密度(kg/m³) 3214(気体)
比重 2.49
融点(℃) −100.98℃
沸点(℃) −33.97℃
同位体 ³⁵Cl(75.78%)/³⁷Cl(24.22%)/³⁸Cl(%)
電子配置 3s²3p⁵
ヤング率
硬度
主な用途 クロロホルム
漂白剤
殺菌剤
ポリ塩化ビニル

 塩素は殺菌力を持つ元素。水道の蛇口を捻ると水が出てくるが、この水は塩素によって消毒された水となっておる。

◆原子番号17番:塩素の構造を学ぼう

 原子番号17番の塩素は黄緑色の気体・ハロゲンに分類される鉱物じゃ。元素周期表における塩素は17族・第3周期元素として配置されておる。
 塩素と言えばプールや水道水の「殺菌剤」として使用されておることを知っておる方は多いじゃろう。

 プール施設に入ると、入り口付近から独特の匂いがするのぉ。あのプールの独特の匂いは「塩素化合物」から発せられている匂いだったのじゃ。